新商品「宮崎タルタルソース&お酢のある生活」

開発事例

宮崎タルタルソース

開発経緯

宮崎のご当地グルメと言えば「チキン南蛮!」
チキン南蛮は洋食屋の賄い料理が発祥だと言われています。当初は鶏肉を卵と衣で揚げ、甘酢に漬け込んだものでしたが、それにタルタルソースをかけたのが「おぐら」でした。現在ではタルタルソースがかかったチキン南蛮が主流になっています。
市販のタルタルソースも美味しいのですが、当社の「チキン南蛮たれ」に合うタルタルソースを作りたいという思いで開発しました。
当社のたれに合う比較的、とろっとしており、クリーミーで甘口のあっさりしたタルタルソースです。チキン南蛮以外にも相性がよく、唐揚げやフライも美味しくお召上がりいただけます。

宮崎タルタルソース
トロットまろやかなおいしさ
チキン南蛮甘酢のロングセラー

コンセプト

宮崎のとろっとしたタルタルをご家庭で味わていただきたく・・・・濃い味になじむタルタルを作りました!!是非お試しください!!
チキン南蛮はもちろん照焼きチキンなどにベストマッチ。
知る人ぞ知るビータル(ビーフタルタル弁当)のタルタルとしても最適です!!

お酢のある生活

開発経緯

鹿児島県は多くの酢の醸造メーカーがあります。
それは寒暖差が小さい温暖な気候が、酢作りで必要な酵母菌や酢酸菌が屋外でも活動できる環境であるからです。また、歴史的には海が近く貿易が盛んであったことから原料の入手が容易であった事、それと船上で長期保存できることも酢の文化が発展要因の一つだと言われています。そして発展した酢の文化が南九州に拡がり、現在では調味酢(合わせ酢)は欠かせない調味料の一つとなっています。

コンセプト

【商品コンセプト】
ヤマエらしさとは、南九州の特長を活かした商品づくりで、醸造メーカーとして150年の歴史があり、今までに培ったブレンド技術で、宮崎県日向夏・鹿児島県黒酢の2種類のフレーバーを用意し、「日常的に使って頂けるモノ」をコンセプトにお料理にも使え、また“かける”“漬ける”にも使える調味料に仕上げました。

お酢のある生活 日向夏