おでん
(高千穂峡白だし)

おでん

冬の定番 おでんを少しの手間と少しの待ち時間でとびきり美味しく

冬に⼤活躍のおでん。下ごしらえさえしっかりとすれば、あとはじっくりと味が染み込むのを待つだけです。
高千穂峡白だしがあればお出汁を取らなくても美味しく出来上がります。

材料 2人前

  • 大根        2cm幅×4個
  • こんにゃく     1枚
  • 刺身用タコ     120g
  • 厚揚げ       1枚
  • ちくわ       2本
  • 卵         3個
  • 高千穂峡白だし   大さじ4
  • 水         600cc

作り方

  1. 大根は皮をむき、2cm幅に切ったら米のとぎ汁で下茹でする。
  2. こんにゃくは表面に切り目を入れたあと三角に切り、水から下茹でする。
  3. 刺身用のタコは食べやすい大きさに切り、1分ほど下ゆでする。
  4. ちくわは真ん中で斜めに半分に切る。厚揚げは油抜きをする。ゆで卵をつくる。
  5. 鍋に水・高千穂峡白だし・1を入れて煮込んだら完成。(一度冷ますと味が染みやすい)

レシピに使用した商品です。

画像をクリックすると商品情報に移動できます。