お雑煮
(高千穂峡白だし)

お正月に欠かせないお雑煮を、もっと手軽に。

お正月には欠かせないお雑煮ですが、各地で出汁の取り方や入れる具材も様々で、少し手間のかかるイメージですよね。
高千穂峡白だしを使えばご家庭でも本格的な出汁ができるので、簡単に美味しいお雑煮が作れます。
もちろん具材をアレンジすれば、同じ出汁を使ってお吸い物として普段の献立に加えることもできてしまいますので是非お試しください。

材料 2人前

  • 高千穂峡白だし  45ml
  • 水        600ml
  • 鶏もも肉     80g
  • 餅        2個
  • 大根       20g
  • 人参       40g
  • 椎茸       2枚
  • もやし      適量
  • 小松菜      1束
  • かまぼこ     2切れ
  • 三つ葉      適量
  • 柚子の皮     適量

作り方

  1. 大根は皮をむいていちょう切りにし、人参はねじり梅を作る。椎茸は薄切りに、小松菜はさっとゆでで水気を切り、長さ3㎝に切り揃えておく。
  2. 鍋に水・高千穂峡白だし・鶏肉もも肉をいれて火にかける。大根・人参・椎茸・もやしも入れて火が通るまで煮て、最後に餅を入れ柔らかくなったら火を止める。
  3. 器に2をよそい、小松菜・かまぼこ・三つ葉・ゆずの皮を飾ったら完成。

レシピに使用した商品です。

画像をクリックすると商品情報に移動できます。