アジアンライス
(高千穂峡つゆ)

暑い時期でも食欲をそそる、アジアンライス。

暑い日でもお肉も野菜もモリモリ食べられる、あっさりアジアンライス。
下ごしらえさえしっかりとすれば、あとは炊飯器に入れてボタンを押すだけ。
お好みでハーブや柑橘類を添えてお楽しみください。

材料  2~3人前

  • 米          240g
  • 水          200cc
  • 高千穂峡つゆ     60cc
  • 鶏もも肉       320g
  • 酒          小さじ1
  • 塩          少々
  • にんにく       2片
  • 生姜         10g
  • 白ねぎ        1本
  • きゅうり       1本
  • トマト        1個
  • パクチーなどのハーブ お好みで
  • 柑橘類        お好みで

    万能だれ
  • ねぎ         1/2本分
  • にんにく       小さじ1
  • 生姜         小さじ1
  • 水          大さじ2
  • ごま油        大さじ2
  • ナンプラー      小さじ2
  • オイスターソース   小さじ1
  • 砂糖         小さじ1

*たれをもっと手軽にしたい場合は、ぽん酢やごまだれで代用可。

作り方

  1. きゅうりは斜め薄切り、トマトはくし切りにする。白ねぎの青い部分は長めに切り、白い部分は一部を白髪ねぎに、残りはみじん切りにする。米は洗って吸水させる。にんにくの1片は皮をむき、残り1片と生姜はすりおろす。
  2. 鶏もも肉の余分な脂と水分を取り、厚みを均一にして半分に切る。酒・塩・すりおろしにんにくと生姜で下味をつける。
  3. 鍋に米・水・高千穂峡つゆを入れてよく混ぜる。その上に2の皮目を下にして入れ、白ねぎの青い部分と皮をむいた1片のにんにくも一緒に入れて蓋をし、強火で火をつける。沸騰したら弱火にして10分加熱し、火を止め10分蒸らす。
  4. 万能だれの調味料を耐熱皿に入れてラップをし、600wのレンジで1分半加熱する。
  5. 器にご飯・鶏もも肉・野菜を盛り付けて、万能だれをかけたら完成。

レシピに使用した商品です。