和風生春巻き
(高千穂峡つゆ)

いつものサラダやそうめんも、まとめてくるっと巻けば華やかな生春巻きに!

残ったそうめんをちょっとお洒落に、生春巻きにしてみました。
豚しゃぶ・海老・野菜といろいろな食材をたっぷり食べられる嬉しいヘルシーメニューです。
ライスペーパーさえ用意すれば、冷蔵庫に残ったサラダの残りも雰囲気を変えて楽しめるのでおすすめです。
つけだれには麺つゆと梅干しでさっぱりしたものを合わせてみました。
ごま風味のものがお好きな方は、弊社の今日のわたしのドレッシング胡麻味を使っても美味しく召し上がっていただけるかと思います。

材料 2人前

  • ライスペーパー  2枚
  • 豚薄切り肉    4枚
  • そうめん     1束分
  • サニーレタス   2枚
  • きゅうり     1/2本
  • 海老       4尾
  • 大葉       4枚
  • カイワレ大根   1束

    - 梅肉ソース -
  • 高千穂峡つゆ   大さじ1
  • 梅干し      1個
  • ごま油      大さじ1/2
  • 砂糖       小さじ1
  • ごま       小さじ1

 

作り方

  1. 茹でたそうめんにごま油(分量外)を少量入れてよく和える。
  2. 鍋にお湯を沸かして酒(分量外)を加え、海老と豚肉をさっと茹でたら水気をとる。
  3. サニーレタスは食べやすい大きさにちぎり、きゅうりは千切りに、大葉は縦半分に切り、カイワレ大根は半分に切っておく。
  4. ライスペーパーの表面をさっと濡らし、1と2の具材をのせてきつめに巻き、食べやすい大きさに切る。
  5. 梅干しの種を取り身を包丁で叩き、高千穂峡つゆ・ごま油・砂糖・ごまを混ぜる。
  6. 4を皿に盛りつけ、5を小皿に取り分けたら完成。

レシピに使用した商品です。