梅と桜海老の和風パスタ
(高千穂峡つゆ)

ボウルに材料を入れたらレンジでチン!するだけの、簡単さっぱり和風パスタ。

火を使う時間を減らしたい暑い日や、ちょっと料理するの面倒だな…と思う日に嬉しい、包丁・鍋・フライパン不要のレンジだけで作るお手軽パスタです。
桜えびの香ばしさと、梅干しのさっぱり感で食欲も進みます。

材料 2人前

  • パスタ      160g
  • オリーブオイル  15g
  • 水        200ml
  • 高千穂峡つゆ   50ml
  • ツナ缶      1/2
  • おろしにんにく  少々
  • 桜えび      30g
  • 梅ぼし      1個
  • 貝割れ大根    1/2パック

 

作り方

  1. 大きめの耐熱ボウルにパスタを半分に折り、オリーブオイルを入れてよく混ぜ、パスタの表面にしっかりと絡ませる。
  2. 1に水と高千穂峡つゆを入れてパスタをしっかり浸し、ツナ缶・桜えび・梅干しを上にのせる。
  3. ラップをして600wのレンジで7分~13分加熱する。
  4. 加熱が終わったらよく混ぜて、器に盛り付け貝割れ大根をのせたら完成。

*レンジでパスタを作る時の目安は、600wのレンジで「パスタに表示されている茹で時間+3分×人数分」。
 例えば、今回の2人分のパスタで使用したものは茹で時間7分の表示だったので、7分+3分×2人分=13分です。

レシピに使用した商品です。