胡麻スープ水餃子

見た目にも食欲をそそる食べるスープはいかがでしょうか。

材料  4人前

  • 餃子の皮     20枚~25枚
  • 豚ひき肉     150g
  • キャベツ     120g
  • 白葱       60g
  • 生姜       10g
  • 塩        小さじ1
  • 砂糖       小さじ1
  • 酒        大さじ1
  • ごま油      大さじ1

ごまだれ

  • 練りごま    大さじ2
  • 味噌      大さじ1 
  • 高千穂峡つゆ  100㏄
  • 水       100㏄
  • 牛乳・豆乳   100㏄
  • 糸唐辛子、貝割れ大根 お好みで
  • ラー油        お好みで

作り方

  1. ボウルに豚ひき肉と塩を入れてよく混ぜる。 粘り気がでてきたら調味料を加える。
  2. キャベツ・白葱・ニラはみじん切りにする。ボウルにキャベツを入れて、塩をまぶし水気が出たら絞っておく。
  3. 1の肉と、キャベツ、ニラ、白葱をよく混ぜる。(30分くらい冷蔵庫でねかせる)
  4. 餃子の皮で包む。餃子の皮が乾燥しないようラップする。具が出てきたら茹でるときに旨みもでてしまうのでしっかり閉じる。
  5. 沸騰したお湯に入れて、3~4分くらい茹でる。
  6. 器に入れて、ごまたれをかけて糸唐辛子、カイワレ大根をのせ、ラー油をかける。

ポイント

  1. キャベツは芯を取り除くと口当たりがよくなる。
  2. ひき肉に塩を入れて手でよくこねる。野菜を入れる前に、肉だけでよくこねる。粘り気が出るので、ジューシーになります。
  3. 餃子のたねは少し冷蔵庫でねかすとおいしくなります。
  4. 餃子の皮は常温に戻しておくと包みやすい。
  5. 包むときはすき間から肉汁が出たり、水っぽくならないように皮同士をしっかりくっつけて、隙間が開かないようにします。

レシピに使用した商品です。