豚しゃぶ素麺
(高千穂峡つゆ)

梅干しとたっぷり薬味で食欲をそそる、豚しゃぶ素麺。

暑い夏にぴったりな豚しゃぶ素麺!美味しく素麺を茹でるコツは、茹でるときに梅干しを一緒に入れること。梅干しに含まれる酸の作用で、麺にいっそうコシが出ますよ。
盛り付ける際に上にも梅干しを乗せて、酸味とたっぷりの薬味で食欲もアップ。夏バテ予防にぴったりな一品です。
お好みで上から柑橘類を絞っても美味しくお召し上がりいただけます。

材料 2人前

  • 素麺        2束
  • 豚しゃぶしゃぶ肉  120g
  • 白ねぎ       1/3本
  • 大葉        3枚
  • 梅干し       2個
  • なめたけ      お好みで
  • 高千穂峡つゆ    200ml
  • ごま油       大さじ1
  • ごま        お好みで

 

作り方

  1. 白ねぎは白髪ねぎにする。大葉は千切りにする。豚肉は鍋にお湯を沸かしてさっと茹で、ザルに取り出す。
  2. 素麺はたっぷりのお湯に梅干しを入れて表示通りに茹で、冷水でもみ洗いしたら水気をよくきる。
  3. 器に素麺・白髪ねぎ・大葉・豚肉・梅干し・なめたけをのせ、高千穂峡つゆとごま油を周しかけてごまを散らしたら完成。

    *トッピングのなめたけに弊社の江夏醤油を使った「自家製なめたけ」のレシピもぜひご覧ください。

レシピに使用した商品です。