鶏ごぼう寿司
(お酢のある生活 日向夏)

ハレの日には欠かせない、パッと目を引く華やかちらし寿司。

御祝い事には欠かせないちらし寿司も、お酢のある生活を使えば三杯酢を作らなくても大丈夫。
あとはぐつぐつ煮込んだ具材を混ぜ込みトッピングを飾れば、パッと目を引く彩り鮮やかなちらしずしの完成です。

材料 2~3人前

  • ご飯           2合分
  • 鶏もも肉         80g
  • ごぼう          40g
  • 人参            40g
  • 椎茸                     1枚 
  • 高千穂峡白だし      大さじ1 
  • 砂糖           小さじ1
  • 水            100㏄
  • お酢のある生活 日向夏   90㏄ 
  • 錦糸卵          お好みで
  • れんこんの酢漬け     お好みで
  • きぬさや         お好みで 

作り方

  1. 米は洗って30分以上吸水し、2合目の目盛より少し水を減らして固めに炊く。
  2. 鶏もも肉は1cmの角切りにする。ごぼうは皮を軽く削ってからささがきにし、人参は千切りにする。
  3. 鍋に高千穂峡白だし・砂糖・水を入れて火にかける。沸騰してきたら1を入れ、そのまま汁気がなくなるまで煮る。  
  4. 炊きあがったご飯にお酢のある生活 日向夏を混ぜ、寿司飯を作る。 
  5. 4に3を入れて混ぜ込んで、錦糸卵・れんこんの酢漬け・きぬさやなどのお好みのトッピングをのせたら完成。

レシピに使用した商品です。

画像をクリックすると商品情報に移動できます。

お酢のある生活 日向夏