つみれ鍋
(高千穂峡白だし)

たっぷり薬味の鶏団子をたくさんのお野菜と頬張れば、身体も心もあったか免疫力アップ!

アツアツの鶏団子とやわらかく煮たお野菜をたくさん摂ることができる、身体の芯から温まるお鍋のレシピです。
鶏団子にたっぷりの薬味を混ぜ込んでいるので、免疫力アップにも持って来いの嬉しい一品。
寒い日やちょっとお疲れの日、明日もがんばりたい日などに是非お試しください。

材料 2人前

  • 白ねぎ      1本
  • 人参       1本
  • 白菜       10枚
  • しいたけ     4枚
  • 豆苗       1袋

    ― つみれ ―
  • 鶏ひき肉     300g
  • 塩        小さじ1/4
  • 酒        大さじ1
  • 生姜の絞り汁   小さじ1
  • 卵        1個
  • 片栗粉      大さじ1

    ― 鍋つゆ ―
  • 高千穂峡白だし  120ml
  • 水        1200ml
  • ごま       お好みで
  • ごま油      お好みで
  • 七味唐辛子    お好みで

作り方

  1. 白ねぎは10cmをみじん切りにして、残りの白ねぎと人参は斜め薄切りにする。白菜は白い部分はそぎ切りに、葉の部分はざく切りにする。しいたけは石づきを取り、食べやすい大きさに切る。豆苗は根元を切り落とし3~4cm幅に切る。
  2. ボウルにつみれの材料と1でみじん切りにした白ねぎを加えてよく混ぜる。
  3. 鍋に高千穂峡白だしと水を入れて沸騰させ、2をスプーンを使って丸くし落し入れる。あくがでたら取り、他の具材も加えて火が通ったら、お好みでごま・七味唐辛子・ごま油をまわしかけたら完成。

レシピに使用した商品です。