江夏醤油

知る・楽しむ 開発事例

江夏醤油とは

江夏醤油は
我が社ヤマエ食品工業株式会社が威信をかけて制作した
こだわりを詰め込んだヤマエ史上最高のお醤油です。

このお醤油の特徴としましては
九州の少し甘口の濃厚なお醤油です。
また一般的な脱脂加工大豆を使った醤油と比べてまろやかな味となっています。

このお醤油は我が社の技術の粋を集めて制作いたしました。
国産原料のみを使用しており
水の霧島連山から流れくる伏流水を地下125mから汲み上げ
熟成にはたっぷり1年以上かけるというこれ以上ないこだわりをもって
美味しいお醤油をお客様にお届けしたく思いお作りしました。

日本のこだわりのお醤油をぜひご賞味ください。
※プレミアム生産のため生産量に限りがあります。

原料のこだわり

まず、江夏醤油は原材料にこだわりました。
大豆、小麦、塩、水すべての原料にこだわった究極のお醤油です。
このお醤油の原料はすべて国産を使用しております!

国産にこだわり、食材の良し悪しが感覚でわかるようにいたしました。

また、醤油製造において、同じ産地の物を使って醤油を作っても
季節、年により大きく変わってしまうものです。
いろいろな原料をつかい、美味しさをこだわり続けていますが
常に国産の原料を使用し続けております!

大豆と製法のこだわり

江夏醤油を美味しくするために、大豆にこだわり、それに伴い製法にもこだわることになりました!

大豆は丸大豆

江夏醤油を作る上では、使う大豆の種類にもこだわっています。
通常の醤油を作る場合、大豆の油を搾った脱脂加工大豆を使用します。
その理由は、醤油製造にとって油が無い方が一連の醸造が速やかに行われるからです。

江夏醤油は丸大豆を使用しており、脱脂加工など一切行なっていません。
大豆油から醸造過程で香りとうまみが得られます。
実際に仕込んだ後に驚かされたのが、油分の効果についてでした。大豆の脂由来の香り、まろやかさが備わった上品な醤油が出来上がったのです。

製法のこだわり

先ほど申しましたように、
近代の醤油醸造には大豆に含まれる脂分は醸造効率が落ちる為に、初めから取り除いた脱脂加工大豆を使用しております。

江夏醤油は原点に返り、また美味しさ追求のために醤油製造には丸大豆を使用しております。
その分、通常の醤油よりも醸造のスピードは2倍以上かかり、分解率も低いために通常よりも多くの原料を使っております。
時間も原料も手間もかかる醤油ですが、そこから生まれるうまみは、お客様からだしを入れているのでは?とお声をいただいたこともあるくらい、風合いの豊かな醤油になっております。
時間をかけて美味しさを追求したお醤油是非お召し上がりください。

水へのこだわり

弊社が位置します都城は、火山の霧島連山のふもとに位置します。
その大地は火山岩の層と火山灰の層が幾重にも重なりあい天然の濾過装置の様になっており、都城盆地に降り注いだ雨は、硬い岩盤を1mしみこむのに、1年かかるといわれます。

弊社の醤油は大地によって濾過された清らかなおいしい水を地下約130mよりくみ上げて使用しております。

都城には弊社以外にも同じ醸造会社があり、水、空気、気候が醸造に適した環境にあります。

美味しい水で作った醤油は澄んで切れがある醤油になります。

ヤマエの開発力

ご覧いただいたように江夏醤油はとてもこだわりを持って制作いたしました。
ヤマエにはこだわり抜いて開発する開発力があります!
食材の選定、使用する醤油の選定製造方法など、お醤油一つに限らずいろいろな液体調味料をこだわりを持って制作しております。

また、ヤマエ食品工業株式会社は、その会社理念にあるように
「創意工夫による地域に根ざしたこだわりの商品を提供する」
ということをとても大切にしています。

もしお客様の中で、ご自分の農産物をつかって新しい商品を開発したいと考えていらっしゃる方や、
こだわり抜いた調味料を作ってみたいという方がいらっしゃいましたら
是非ヤマエにご相談ください!

ヤマエは開発においてこだわり続けます!

江夏醤油以外にも、ヤマエには多数商品を取り揃えております!

ご購入はこちらの江夏本店からお願いいたいします!