めんつゆは高千穂峡つゆが一番美味しい

開発事例

弊社は皆様のご愛好により150年弱の長い歴史を持つに至りました。 醤油・味噌をはじめ多くの調味料を手掛けて参りました。
ベストセラー商品でめんつゆにぴったりの「高千穂峡つゆ」をはじめ様々なラインアップと業務用に商品開発なども行っております。
本ページでは愛され続けて30周年のめんつゆ「高千穂峡つゆ」の4種類それぞれの特徴と、高千穂峡つゆのこだわりをご紹介しています。

めんつゆの基本

めんつゆ(麺汁)とは出汁と醤油とみりん、砂糖をベースに作られた調味料です。
そば、うどん、冷や麦、そうめんなどの麺料理に使用する物で、煮込み料理や天ぷらのつゆとして利用されることもあります。
めんつゆは基本的に濃口醤油や砂糖、みりんなどを煮詰めて作られたかえしにだしを加えて作る製法が一般的です。

水がおいしい。だからストレート
めんつゆのこだわり

ヤマエがめんつゆを作る時に使っている水は、霧島山系の地下125mからくみあげた地下水を使用しております。
霧島山系の美味しい麺つゆを使うからこそ、ストレートでも澄んだ味わのめんつゆを演出することができます。
 ストレートつゆと濃縮つゆの違いは簡単に言うと水の量が違います!
ストレートつゆは濃縮つゆより沢山の水を使用することが出来ます。良質なだしを取るには沢山の水でだしを取る必要がございます。
めんつゆをはじめ液体調味料は水が命です。こだわりの地下水を使った高千穂峡つゆのだしの効いたつゆをどうぞお試しくださいませ。

鰹節の粉砕は弊社工場で

めんつゆの出汁をとるとき、粉砕や削られた後の鰹節を購入して出汁をとるのではなく、粉砕は弊社工場で行っています。
粉砕から出汁をとるまでの時間をできる限り短縮することで
酸化する前にだしをとることができ、

美味しさをそのままぎゅっと濃縮しためんつゆが完成します。

30年愛され続けためんつゆ
「高千穂峡つゆ」

高千穂峡つゆは弊社の目玉商品となっております。
この商品はロングセラーで今年で30周年を迎えます。
・ベースである「うまくち」
・「うまくち」を甘くした「あまくち」
・「あごだし」
・「しいたけ」
の出汁を加えた4種類のラインアップとなっています。

かつお味うまくち

風味豊かなストレートのめんつゆです。
蜂蜜入りで濃厚だけどスッキリした味に仕上げました。

そうめん、そば、うどん等、つけ麺用のつゆや天つゆとしてだけではなく、冷奴、丼、煮物など、あらゆる料理にご活用ください。

かつお味あまくち

こちらのめんつゆは
上の「かつお味うまくち」に砂糖を加え甘口となっています。
蜂蜜入りで濃厚だけどスッキリした味に仕上げました。
そうめん、そば、うどん等、つけ麺用のつゆや天つゆとしてだけではなく、冷奴、丼、煮物など、あらゆる料理にご活用ください。

あごだし

焼きあご(飛魚の焼き干し)と鰹節や昆布などで、たっぷりだしをとりました。焼きあご特有の柔らかな香り、蜂蜜入りで濃厚なストレートタイプのめんつゆです。
そうめん、そば、うどん等、つけ麺用のつゆや天つゆとしてだけではなく、冷奴、丼、煮物など、あらゆる料理にご活用ください。

しいたけ

大変豊かな椎茸の風味、蜂蜜入りで濃厚ながらスッキリした味のストレートタイプのめんつゆです。
そうめん、そば、うどん等、つけ麺用のつゆや天つゆとしてだけではなく、冷奴、丼、煮物など、あらゆる料理にご活用ください。