簡単にプロの味!おすすめのタレをご紹介

開発事例

ヤマエ食品工業株式会社は皆様のご愛好により150年弱の長い歴史を持つに至りました。長年みなさまに弊社の商品をご堪能いただいております。ヤマエのタレの種類は現在3種類のラインナップがございます。それぞれ料理に合う味と香りを徹底的に硏究して開発した自慢の商品となっており、実は違う料理にも使える万能さも兼ね備えています。本ページではおすすめのタレについてその役割とともにご紹介します。
知っていますか? タレの役割と重要性‼︎ 鶏のたたきや焼肉など、タレをかけることによってさらに美味しく食べられる料理は子供から大人まで愛される定番料理ですよね。タレの味がそのまま美味しさにつながるため、こだわる方も多いのではないでしょうか。
そんなタレですが、その始まりは熱い料理を冷まして食べるために使われていたことにあります。焼きたてアツアツのお肉で舌を火傷しないように、タレで冷ましながら旨みを足して食べるという実に合理的な調味料なんです!
合理的な調味料であるタレも、タレの味が濃すぎると素材の味を消してしまい、薄すぎても味気なくなってしまうため、料理ごとに最適化されたものを選ぶことがおすすめです。

ヤマエは専用タレのバリエーションも豊富!

醤油、味噌、みりん、砂糖をベースに、場合によっては果物や野菜を加えてじっくりと煮詰めることでタレは出来上がります。ヤマエでは宮崎県特産の平兵衛酢(へべす)を使用することで爽やかな香りとマイルドな酸味を加えることで絶品に仕上げている商品があります。「平兵衛酢」は宮崎県特産の香酸柑橘で、柚子・スダチ・カボス・シークヮーサーなどの仲間です。このタレの独自レシピがお店の味として愛され、商品化されているものも見かけると思います。こだわり抜かれたタレを使うことでおうちでも簡単にプロの味を味わうことができるのもタレのいいところです! 一般的に市販されている専用タレの多くは焼肉用やすき焼き用と種類が限られていますが、ヤマエでは宮崎の郷土料理である「チキン南蛮」の専用タレも開発しています。宮崎の食品会社として長い歴史をもつ弊社だからこそ開発できた”本場の美味しさ”をぜひご家庭でもお楽しみください。そのほかにも「鶏のたたき」や「焼肉」の専用タレとして硏究開発した商品も取り揃えております。ぜひこの機会におすすめするヤマエこだわりのタレを味わってみてください!

チキン南蛮のタレ

宮崎県延岡市を発祥とする宮崎の郷土料理『チキン南蛮』を、もっと手軽に…という思いで味の研究開発に時間をかけ、納得のいく味に仕上げた自信作。
玉子衣をつけて揚げた鶏肉を漬け込むだけで、甘酸っぱい本場のお店の味に仕上がります。
ポイントは揚げたての熱いうちに漬け込むこと!中までしっかりと味が染みこみます。
ご家庭で使用しやすい使い切りタイプ(150ml容器)です。弊社の別商品宮崎タルタルソースとともにお使いいただくことでより本格的なチキン南蛮をお楽しみいただけます!

たたきのたれ

宮崎で晩酌のお供の定番である“鶏のたたき”。その鶏たたきのために開発したポン酢タイプのおすすめたたきタレになります。
長年地元のスーパーなどで鶏のたたきと一緒に添付され、ご好評だった弊社のたたきのたれですが、実は揚げ茄子や餃子など様々な料理に使えて大変便利な調味料なのです。
お客様からの「もっと大きい容量のタイプを作ってほしい」というお声から商品化いたしました。
宮崎県特産の平兵衛酢果汁入りで、爽やかな香りとマイルドな酸味の酢醤油仕立てです。

てげうめぇ焼き肉のたれ

「てげうめぇ」とは、宮崎の方言で「とても(てげ)おいしい(うめぇ)」という意味です。
バナナをたっぷり使用した南国風の甘口のたれは、焼き肉だけでなく、野菜炒めなどの炒め物にも美味しくご利用いただけます。にんにくが利いた甘めの焼肉のたれは、鶏肉や豚肉などの脂がたっぷり乗ったお肉にぴったり。ごま入りで香ばしさもアップ!