アウトドアやキャンプにおすすめ!ヤマエの時短調味料

開発事例

コロナ禍で需要の高まるアウトドア

なかなか旅行にいったり外食したりすることが難しくなってきてしまった昨今ですが、そんな中でも非日常を味わいたい!という方が増え、需要が高まっているのが屋外で楽しめるアウトドア。
昔から馴染みのあるキャンプはもちろん、道具の購入がほとんど必要ないグランピングやコテージ、キャビンやトレーラーと様々なスタイルのアウトドア施設が登場しています。
アウトドアの楽しみといえば、やはり食事ではないでしょうか?今回はそんなアウトドア飯に持って来いの、ヤマエの時短調味料と簡単に楽しめるレシピをご紹介いたします。

アウトドアで役立つ!便利な時短調味料

ヤマエ食品は醤油・味噌の会社ですが、独自の開発力により、数多くの調味料を手掛けています。
その中でも特にイチオシの時短調味料をご紹介いたします。

宮崎タルタルソース

宮崎タルタルソース


弊社で今超人気なのが、こちらの宮崎タルタルソース。
人気すぎて売り切れることもあり、作っても作っても飛ぶように売れるので製造部門が嬉しい悲鳴を上げている商品です。
宮崎名物 チキン南蛮の上にかけるのはもちろん、魚のムニエルや生姜焼きなどの上にかけてもしつこさがないので美味しく召し上がっていただけます。

宮崎タルタルソースを使用したレシピ

じゃがいもとチーズ・片栗粉があればできてしまう、簡単じゃがいもガレットのレシピです。
じゃがいもを事前にスライスして持っていけば、塩・片栗粉・とろけるチーズを混ぜてスキレットや鉄板でカリッと香ばしく焼くだけ!
ベビーリーフを乗せ、宮崎タルタルソースをかければ一気にオシャレな一品になりますよ。

てげぇうめぇー焼肉のたれ


アウトドアといえば、やっぱり焼肉!
こちらのてげぇうめぇー焼肉のたれはその名の通り、かけるだけで「とても(てげ)おいしい(うめー)」(宮崎の方言)と言いたくなる美味しさ。
バナナをたっぷり使用し、にんにくが利いた南国風の甘めの焼肉のたれは、鶏肉や豚肉などの脂がたっぷり乗ったお肉にぴったり。
焼き肉だけでなく、野菜炒めなどの炒め物にも美味しくお使いいただけます。

てげぇうめぇー焼肉のたれを使用したレシピ

わざわざバンズを買わなくてもご飯があれば簡単にできてしまうのが嬉しい、お手軽ライスバーガーのレシピです。
ご飯と相性が良い食材なら何をはさんでも美味しいので、ご家庭にあるもので簡単にアレンジができるのも嬉しいポイント。
今回は贅沢にてげぇうめぇー焼肉のたれで味付けした焼肉を挟んで、先ほどご紹介した宮崎タルタルソースも上からかけており、本格的な味を楽しむことのできるレシピにしました。

宮崎辛みそ


にんにく・しょうが・ねりごま・唐辛子と味噌を合わせた旨辛な辛みそです。
家族であっても辛さの好みは人それぞれ!取り皿に“ちょい足し”すれば自分好みの辛さに調節可能です。
冬キャンプでストーブの上の鍋を囲むときなどに持って来いの商品です。
スパウトタイプなので、スプーンがいらないのもアウトドアには嬉しいですよね。
キャンプ飯だけではなく、餃子・ラーメン・焼肉・炒め物等、普段使いにも重宝します。

宮崎辛みそを使用したレシピ

とろ~りチーズとジューシーなお肉でほかほかご飯を包んだ肉巻きおにぎりは、宮崎発祥の人気B級グルメです。
アウトドアで楽しむ時はご飯をしっかりとにぎり、串にさして薄切り肉を巻いて焼くと食べやすくなります。
ジューシーなお肉と宮崎辛みその辛み、チーズのまろやかさが相性抜群です。

便利調味料もいいけれど、やっぱり基本の調味料もあると安心

今までご紹介してきた調味料は、アウトドア飯をパッと華やかに、便利にしてくれる時短調味料でしたが、やっぱり基本の調味料もあると安心です。
味噌があれば朝ごはんに味噌汁を作ることもできますし、ご飯を卵かけご飯にしたい時は醤油が欠かせません。
また、料理にコクと旨味を加えてくれるのが醤油や味噌などの発酵調味料ですので、持って行って損はありませんよね。
ただ、そうは言っても1Lのお醤油や1kgの味噌は重くて少し持ち歩くのが大変…そんな時に役立つアイテムをご紹介します。

だんらん まろやか丸大豆・だんらん 二段熟成極あまくち

こちらのだんらんシリーズは、200mlと少量なので、持ち運びにぴったり。
容器は真空タイプになっており、倒してこぼす心配もなく使いたい分だけ押し出して使うことができます。

通常、醤油は脱脂した大豆を使って作ることが多いのですが、上のだんらんまろやか丸大豆は脱脂していない丸大豆を使用しています。大豆の油分・旨味が複雑に絡み合うため、まろやかな口当たりとやさしい薫りが特徴です。

下のだんらん二段熟成極あまくちは、濃厚な味と芳醇な香りが特徴の再仕込み(醤油をさらに醤油で仕込む製法)醤油で、窒素分が非常に高く、ヤマエ食品の醤油の中で最も甘い醤油のひとつです。特に濃厚な醤油がお好きな方におすすめです。

醤油を使用したレシピ

アウトドアで重宝するのは、やはりスキレットを使ったレシピ。
食べたい分だけ作ることができ、大きな鉄板よりも片付けが簡単なのが嬉しいですよね。
こちらの野菜のガーリックパン粉焼きは、ガーリックパン粉をおうちで煎って持っていき、野菜にまぶすだけで立派な一品になる簡単レシピです。
お醤油をたら~と垂らして少しだけ火にかければ、焦がし醤油の香りが美味しいビールによく合うおつまみにもなります。

だし入り合わせみそ

味噌のほどよい甘みと風味豊かなかつおだしがマッチした、味わいのある米と麦の調合味噌です。
予めだしが入っているので、アウトドアにもぴったり。
500gの小さなカップタイプがありますので、持ち運びも苦になりません。

みそを使用したレシピ

材料をカットして持っていけばアウトドアでもラクラク簡単!野菜がたっぷりとれるメスティンバーニャカウダのレシピです。
野菜は蒸すことで甘味がぐっと増し美味しくなります。
アウトドアでもメスティンとアルミホイルがあれば簡単に蒸し野菜野菜ができ、ソースも同時に仕上がりますのでとってもおすすめ。
野菜だけでなく、ソーセージや魚介を入れてアレンジしても美味しく召し上がっていただけます。

ヤマエの調味料はアウトドアにもぴったり!

いかがでしたでしょうか?ヤマエ食品には醤油や味噌はもちろん、便利な調味料が沢山あります。
アウトドアだけでなく、おうちの中でも何回も使いたくなるものばかりです。
皆さんがお気に入りのヤマエ調味料を見つけて、今まで以上にアウトドア料理を楽しんでいただけると幸いです!

シェアする フォローする